ブログ

介護は傾聴が全ての基本

本日は、介護施設のリーダー向けオンライン研修日でした。幣協会の現役介護士でもあり、研修講師の林講師が担当いたしました

介護リーダーの心構えから始まり、具体的なリーダーシップの取り方について、自身の経験をふんだんに取り入れられた研修です。
信頼、理解する、共感、繰り返す、長所を見る、受容する、認める、、、、、
心が安堵する言葉が研修の中にあふれている温かい研修。その中で、介護の基本は「傾聴」という言葉が心に残りました。
「聴く」という漢字には
耳+十四の心で   とか
耳+十分に+目を見ながら+心で  などの意味があると言われます。
漢字には奥深い意味があるのですね。
研修に使えそうな漢字をもっと探したくなりました。

関連記事

  1. 田辺三菱製薬様のオンラインセミナー無事終了
  2. 調剤薬局での接遇研修
  3. 全員がどっぷり接遇に浸かる1日。
  4. 精神保健福祉の観点から
  5. 柔道整復師の皆様と接遇研修
  6. ハラスメント理解と防止研修
  7. チームワーク研修が好評
  8. 5Sは重要な「接遇」
PAGE TOP